せどりで月商100万円を目指す!その②「せどりに必須!?古物商許可証の取得」

せどりで月商100万円を目指す

こんにちはせどりで月商100万円目指したいおぢさんです。


今回は、せどりを行うなら取得しておかないといけない、古物商許可証について書きたいと思います。実際に私が取得した方法も紹介します。

古物商許可証とは?


私もなんとなく、古物商許可証の存在はしっていましたが、そこまで詳しくありませんでした。

せどりの事を調べていくうちに、安全に稼ぐなら「古物商許可証」を取得しておいた方がいいという結論にいたりました。


なぜなら、”中古品を仕入れて販売するなら古物商許可証が必要だからです”
ここで注意したい点は「中古品」という点です。新品の商品を仕入れて販売する場合は、古物商許可証が必ずしも必要ではないようです。


しかし、私は古本やゲームの中古品を仕入れて販売しようと思っていましたし、販売するサイトはAmazonを考えていましたので、古物商許可証を取得することにしました。
こういう場合は必要ない~とか色々あるかと思いますが、安全に越したことはありませんし、新品だけのせどりよりも、中古品も販売した方が絶対に有利と考えたからです。

古物商許可証を取得せずに中古品をせどりしたらどうなる?


古物許可証を取得せずに中古品のせどりをした場合、三年以下の懲役又は百万円以下の罰金の罰則が科せられます。


そもそも私は、会社にもばれないようにこそっとせどりをしようと思ったので、罰則受けて前科者になるわけにはいきません。(会社に隠してなくても違法なことはダメですね)
これからせどりをやろうと考えている人は、古物商許可証を取得した方が良いと思います。

古物商許可証の取り方


ざっくりいうと、申請書、必要書類を準備して警察署に申請すればOKです。申請費用は19,000円(税別)かかります。詳細や必要書類は、警視庁のホームページにあるので確認しておきましょう。https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetsuzuki/kobutsu/tetsuzuki/kyoka.html

実際に私が取得した方法

実際に私も申請して古物商許可証を取得しましたが、事前に色々調べると結構面倒くさそうでした。自分で色々調べて時間をかけて労力をかけるよりも、プロに任せてしまおうという結論にいたりました。
(せどりを始めるにあたって、あまりお金をかけたくない人は自力でかんばってください。)

私は、申請書類の作成、警察への提出前の連絡や確認など、行政書士さんにお任せしました。いまは、古物商許可申請の申請書類の作成を一括して見積りを出してくれるサイトもあるのでとても便利です。
実際に私も一括見積もりサイトで依頼しました。

確か10,000円ぐらいでお願いしたと思います。一括見積サイトで、10,000~40,000円ぐらいでお見積もりされましたが、一番安いとこにお願いしました。


書類のやり取りも一括サイトでのチャットと書類の郵送でしたので、とても簡単です。警察に申請してから大体20日ぐらいで取得できました。

古物商許可証も取得したことで、安心してせどりをスタートできた


せどりを始めようと思ったら、色々と調べるかと思いますが、まずは古物商許可証を取得しておいた方がいいと思います。時間かかりますし。
今回は古物商許可証について書きましたが、このブログは「せどりで月商100万円をめざす!」です。ということは、当然この記事を書いている現時点では月商100万円はいってません。
儲かってもないのに、こうした方がいいよ、となんか偉そうに書いてしまいましたが、ご容赦ください。


今後せどりで月商100万円達成したときには、記事を修正してもっと偉そうに書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました