せどりで月商100万円を目指す!その①「せどりをはじめようと思ったきっかけ」

せどりで月商100万円を目指す

はじめまして
せどりで月商100万円を目指したいおぢさんです。
記念すべき1本目の記事は、せどりをはじめようと思ったきっかけについて書きたいと思います。

ちょっと上の画像はイメージ良くないですが・・

これまで会社の給料のみで生活していましたが、このようなご時世になり、収入も減ってしまいました。。私生活でも色々ありました。。
本当であれば、もっと稼いで贅沢したいと思っていましたが、逆に減ってしまうという事態で、どうしたものか悩んでいました。
人間収入が減ったり、貯金が減っていくと暗い気持ちになり、不安ばかり募って正しい思考が出来なくなってしまうものです。

そこでテレワークで自宅での時間も増えたので副業で稼ぎたい!と思い、
本業に支障をのない程度に稼げる副業はないものか・・と色々考え、「ネット 副業」「副業 稼ぐ方法」とか、
某クラウドソーシングに登録したり、と色々調べてみました。

しかし、どれもいまいちピンとくるものもなく、本来のめんどくさがり屋という性分もあり、収益が入るまで時間がかかったり、
凄く手間がかかるものを避けてしまいました。

そんな時知人が、「メルカリやってる?」と聞いてきました。
これまでメルカリは買い専門でしたので、出品するのはめんどくさいな、と思っていましたが、簡単だという話を聞き、
家にあるいらないものを出品してみようと思いました。

メルカリでゲームや漫画、ガジェット系などを出品していたら、1か月で約10万程の売上になり、これは副業になるのでは?と思い、いろいろ調べたところ、「せどり」という言葉に行きつきました。
このままメルカリを続けたかったのですが、さすがに売るものもなくなりましたので。

転売という言葉は知っていましたが、転売にはあまり良いイメージを持っていませんでした。
転売ヤーとかよく耳にしていたし、売れそうなモノを大量に仕入れて高く売る。こんなイメージでした。
最近ではマスクやトイレットペーパー、ニンテンドーswitchなど、買い占めがありましたよね。

そもそも、せどりってなに?

いくらお金が稼ぎたいとはいえ、あまりイメージが良くないことはしたくないな、と思っていましたが、
「せどり」について色々しらべていると、私自身せどりとは、下記であるという結論にいきつきました。

・特定の商品が欲しいけど見つけれない人に、その商品を見つけれる人が見つけて売ってあげる
(もちろん、手間賃として利益はいただきます。)

これは逆にすごくいいことしているんだ、と思い「せどり」をやってみようと考え始めました。

ウィキペディアには、せどりとは下記のような説明となっています。

”せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。近年では転売と呼ばれている。”

ウィキペディア

「転売」って書いてますね。。汗

でも、「せどり」だろうが「転売」だろうが、ようするにやる人のモラルの問題だと思うんですよね。
当然買い占めはいけないことですし、適正価格で手に入るものを欲しがっている人の足元をみて高額で売りつけるとかはいけないと思っています。

きれいごとかもしれませんが、上のようなことをやらない!と心がけながら「せどり」をやってみようと思います。

今後、実際に開始してやってきたことや、失敗したこと、成功したことや、収支など、自分への備忘録もかねて更新してきます。

目指せ月商100万円!

↑これを達成出来たらタイトルも変えていきたいと思っています。
そうなるように頑張ります!

では、初回の「せどりで月商100万円を目指す!」の記事は以上です。

次回は、せどりを行ううえで必要な「古物商」を取得した記事を書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました